BLOG

ブログ

ヘアケア

サラサラヘアーに憧れる!丈夫で美しい髪の毛を作る秘訣

 

「綺麗なサラサラヘア―に憧れる」

 

そう感じている女性はきっと多いですよね。

 

 

年齢を重ねると、昔のような艶が無くなり

髪の毛全体がまとまらない。

 

「昔はツヤツヤのロングだったのに」

「いつからこんなにパサパサに…」

 

ある程度の年齢になると

女性はだんだんと髪を短くしていく傾向があります。

ある時お客様から

 

「私はいつまでロングでいられますか?」

 

なんて相談を受けたこともあるくらいです。

 

長い髪を維持していられないから短くするのであって、

年齢を重ねたからと言って

必ずしも髪を切らねばならない訳ではありません。

 

では、なぜ多くの大人女性たちは

長い髪の毛を切らざるを得なくなってしまうのでしょうか?

 

今回は、その原因・メカニズムと対策につい、

今まで数多くのお客様を見てきた経験と

頭皮のプロならではの知識からお話ししていきましょう!

 

 

なぜ年々髪の毛はパサパサになっていくのか?

 

一般的に、年を取ると

”髪の毛が弱くなる・傷みやすくなる”と言われていますが

 

年を重ねても、いつまでも髪の毛が綺麗な方が

一定数いることも事実です。

 

つまり年齢=髪の劣化

は、絶対ではないという訳ですね。

 

では、その違いは何なのでしょうか?

一つずつ、解説していきます。

 

 

食事

身体は食べたもので作られる

と言うように、

勿論、髪の毛も食べたものから作られます。

 

身体にとって、髪の毛は栄養を供給する最後の部分。

生命維持していくのに、必要不可欠ではないと判断されているのですね。

(まあ、事実なんですけれども…)

 

なので、より一層

栄養不足が髪の毛にもたらす影響は大きい、ということであり

綺麗な髪の毛を作っていく為にも、まずは十分な栄養を取る必要があります。

 

頭皮の凝り

先述の通り、まずは食べ物からの栄養をしっかり取っていくべきなのですが、

しかし、どんなに身体・髪の毛に良いものを食べても、

その豊富な栄養素が、

髪の毛を作る部分(毛根)まで運ばれなければ意味がありません。

 

栄養を細胞の隅々まで運んでくれるのは血液です。

そして、その血液を運ぶのは毛細血管。

 

頭皮が凝ることで、ただでさえ細い毛細血管が凝った筋肉に圧迫され、

血液の通り道は更に細くなり、血行不良が起きてしまうのです。

 

折角、摂取した大切な栄養を無駄にしてしまわないよう

日頃からしっかりと頭皮マッサージを行い、

柔らかく巡りの良い、髪の毛の土壌を育んでいきましょう!

 

ダメージの蓄積

擦ったり日焼けをするのはお肌に良くない

というのは皆さんよくお分かりかと思います。

 

しかし、頭皮となると

お顔と違って、意外とお構いなしな方がほとんど。

 

頭皮もお顔と同じ、一枚の皮膚です。

日焼け、乾燥、摩擦…

あらゆるダメージは頭皮を老化させる原因となります。

 

今まで受けた様々なダメージは、少しずつ蓄積され

時間が経った頃に、白髪・頭皮のたるみ となり、表に出てきているのです。

 

「でも、頭皮はどうケアしたらいいの?」

という方は、是非 次回の投稿をご覧くださいませ♬

 

 

 

==================

銀座ヘッドスパ専門店『Ronroneo』

代表:大貫伽奈

104-0061

東京都中央区銀座5丁目9-19,銀座MCビル5F

TEL:03-6274-6174

予約フォーム(優先予約)

==================

 

 

 

ARCHIVES

CONTACT US

お問い合わせ