BLOG

ブログ

ビューティ

無意識の習慣がシワシワ梅干し顎を作る!?

ニコッと笑った時や

自然に口を閉じている時などに

 

顎が梅干しの様にシワシワになってはいませんか?

 

一般的にはその状態を、

文字通り『梅干し顎』と呼びます。

 

 

なんとなく顎を見られてているような気がする

鏡をみると顎だけシワシワ…

 

 

『顔の印象は下半分で決まる』

 

なんて言われているほど

人の顔にとって、頬から下というのは他人に大きな印象を与えるのです。

 

しかし、どうして梅干し顎が出来る人と出来ない人がいるのでしょうか?

 

というわけで今回は、

梅干し顎の原因や、梅干し顎になりやすい人の特徴を

まとめていきたいと思います。

 

 

梅干し顎の原因

顎がシワシワになってしまう原因は

一言で言うと、”顎の筋肉の凝り・緊張”によるもの。

 

顎の筋肉『オトガイ筋』は

下唇を突き出すような動きをする時に使われる筋肉で、

力が入ると顎にシワを寄せる特徴があります。

 

つまり、何らかの原因によりオトガイ筋が常に緊張状態にあることで

顎にシワが寄ってしまう、という事なのです。

 

その原因を

大きく分けて2種類ご紹介いたします!

 

筋力の低下

通常、口を閉じるの為には

口周りの筋肉『口輪筋』が活躍します。

 

しかし、口呼吸や

無意識に口が空いてしまうタイプの人は

 

口輪筋が常に緩みっぱなしの状態にあるので、

筋力が低下しやすいのです。

 

口輪筋が衰えると、

通常の状態では口を閉じることが出来ない為

口の下、顎周りの筋肉(オトガイ筋)を使って口を閉じようとます。

 

すると、オトガイ筋に力が入りすぎ、

顎周りの筋肉が付く・凝る

ことで梅干し顎となってしまいます。

 

歯並び・骨格

これはそうやすやすと変えられるものではありませんが、

歯並びや顎の形 (歯が前に出ている・顎が小さい)

などによって、元々口が閉じにくい場合もあります。

 

口が閉じにくい状態が続くと

上記の様に、余計な部分の筋肉を使って口を閉じようとする為、

梅干し顎になりやすいのです。

 

梅干し顎の予防・改善方法

 

勿論、歯並びなどの治療が必要な場合は

一朝一夕でどうにかなるものではありませんが、

 

元々の歯並びや骨格に大きな原因がある場合でも、

口周りの筋肉が衰えて症状が加速している

という場合も大いにありえます。

 

まずは、

無意識に口元が緩んでいないか、など

毎日の癖の見直しと

 

すでに凝ってしまっている顎周りの筋肉をほぐすマッサージ、

衰えた口輪筋を鍛えるトレーニングなどで

 

少しずつ、改善をしていきましょう!

 

 

 

 

==================

銀座ヘッドスパ専門店『Ronroneo』

代表:大貫伽奈

104-0061

東京都中央区銀座5丁目9-19,銀座MCビル5F

TEL:03-6274-6174

予約フォーム(優先予約)

==================

 

 

ARCHIVES

CONTACT US

お問い合わせ