BLOG

ブログ

ビューティ

首のシワで年齢バレ!?首たるみの原因

 

「首を見れば年齢が分かる」

 

 

みんな一度はこのフレーズを聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

首が、年齢を表すバロメーターのように使われてきたのは、

お顔と同様に皮膚が薄い部分でありながら、

意外とケアを見落としてしまいがちな所だからです。

 

 

 

顔はキレイなのに、首がシワだらけ…

 

ついついケアを疎かにしてしまう部分ではありますが、

顔の真下にある分、他人からはよく見える部分でもあるのです。

 

 

首にシワが出来る原因

 

洗い残し

日焼け止めや化粧品を首まで塗っている場合、

そこまでしっかりとクレンジングをする必要があります。

 

しかし、首は顔よりもクレンジングや洗浄が疎かになりやすい分、

日焼け止めや化粧品の洗い残しが起きやすいのです。

 

また、朝洗顔している方は特に

洗顔料が落としきれてない場合がとても多いように感じます。

 

泡が無くなり、一見落ちているように見えても、洗浄成分は意外と肌に残っているもの。

それにより肌は刺激を受け、肌荒れ・ごわつきの原因になってしまいます。

 

摩擦によるダメージ

顔をゴシゴシ擦る、なんて

考えなくてもお肌に悪いことは分かるかと思います。

 

しかし、同じ肌でも

首は、ついついゴシゴシ擦り洗いしてしまう、という方も少なくないようです。

 

首は身体の延長…ではなく

顔の延長だと思って、優しく洗いましょう!

 

スキンケア不足

加齢によるコラーゲンの減少から、肌の弾力がなくなり、

顔がたるむのと同じように首の皮膚もたるみ、シワが刻まれていきます。

 

更に、肌は乾燥することで、より深くシワが刻まれるようになるのです。

化粧水・乳液などは、お顔と同じように手を抜いたりせずに

しっかりスキンケアしていきましょう!

 

日々の姿勢

スマホを使う頻度が高い方や、

枕の高さが合っていない方も要注意。

 

日々、自分がどんな姿勢をしているか?

顎下~首周りの筋肉が緩み、首にシワが寄りやすい姿勢になってはいませんか?

 

スキンケアは勿論欠かせませんが、そもそものシワを作らない”形”も

首のシワ予防には超有効!ということですね。

 

まとめ

 

基本的に首も、顔も同じ一枚の皮膚です。

 

お顔で「やらない方がよい」と思うことは

当然、首でも気を付けた方が良いということですね!

 

「コレはどうなんだろう…」

 

と疑問に思った時は、

お顔と同じように”スキンケア”として考えるとわかりやすいですよ!

 

ほんの些細なことでも、

積もり積もれば大きな差になってくるものなのです。

 

既に気になっている方も、そうでない方も

首のシワ予防・改善に

今日から少しずつでも、首に目を向けてみてくださいね!

 

 

 

==================

銀座ヘッドスパ専門店『Ronroneo』

代表:大貫伽奈

104-0061

東京都中央区銀座5丁目9-19,銀座MCビル5F

TEL:03-6274-6174

予約フォーム(優先予約)

==================

 

 

ARCHIVES

CONTACT US

お問い合わせ